吹奏部

吹奏部って何?

応援団といえば、旗を持ったり、前で指揮をとったり、チアコスを着て踊ったり・・・
といったイメージがあるかもしれません。
しかし、これでは何か足りないと思いませんか?
そう。音楽です!!
その音楽を奏でるのが、吹奏部です。
単独で演奏会などを開くのではなく、阪大の体育会系部活動を応援するために、
また大学祭などの演舞会で見てくださっている方々に元気を与えられるよう、
リーダー部・チアリーダー部と連携して活動しています。
普段は火曜・木曜・土曜の練習を積み重ね、日々より良い演奏を追及しています。 練習内容は、曲の練習はもちろんですが必ず全員で基礎練習を行うことが特徴です。

どんな楽器があるの?

現在、吹奏部には
トランペット、サックス、トロンボーン、ユーフォニウム、スーザフォン、パーカッション
といった楽器があります。
  


楽器は団が所有しているものを貸し出すので、お金はかかりません。
(個人で所有している楽器を使用することも可能です。)
部員は吹奏楽経験者から全くの初心者まで人それぞれですから、楽器未経験でも安心です。
楽譜の読み方、音の出し方から部員が丁寧に指導します!

吹奏部長からのメッセージ

 楽器を演奏することに憧れを抱いている人はたくさんいると思います。
しかし、大学から始めるのでは遅すぎる・・・そう思ってはいませんか?
現在の応援団吹奏部員は、大学から楽器を始めた人がほとんどです。
日々の切磋琢磨した練習のもと、全員が人前で立派に演奏できるようになりました。
また、楽器は演奏できるけれどいまいち腕に自信がない・・・そんな人も大丈夫です。
応援団吹奏部では、その技術をすぐに人のために活かすことができます。
私自身、6年間アルトサックスを吹奏学部で担当してきましたが、自分の実力に自信がなく、大学で演奏することをあきらめかけていました。
しかし、当時の先輩方が私の力を必要としてくださったおかげで、現在応援団での充実した日々を送れています。
応援団吹奏部は、楽器の初心者・経験者どちらも歓迎します。
一緒に、たくさんの人に元気を与えるために頑張りませんか?
明道館への訪問、お待ちしております。


応援団紹介に戻る