吹奏部

吹奏部って何?

応援団といえば、旗を持ったり、前で指揮をとったり、チアコスを着て踊ったり・・・
といったイメージがあるかもしれません。
しかし、これでは何か足りないと思いませんか?
そう。音楽です!!
その音楽を奏でるのが、吹奏部です。
単独で演奏会などを開くのではなく、阪大の体育会系部活動を応援するために、
また大学祭などの演舞会で見てくださっている方々に元気を与えられるよう、
リーダー部・チアリーダー部と連携して活動しています。
普段は火曜・木曜・土曜の練習を積み重ね、日々より良い演奏を追及しています。 練習内容は、曲の練習はもちろんですが必ず全員で基礎練習を行うことが特徴です。

どんな楽器があるの?

現在、吹奏部には
トランペット、サックス、トロンボーン、ユーフォニウム、スーザフォン、パーカッション
といった楽器があります。
  


楽器は団が所有しているものを貸し出すので、お金はかかりません。
(個人で所有している楽器を使用することも可能です。)
部員は吹奏楽経験者から全くの初心者まで人それぞれですから、楽器未経験でも安心です。
楽譜の読み方、音の出し方から部員が丁寧に指導します!

吹奏部長からのメッセージ

 
こんにちは!大阪大学応援団第57代吹奏部長の奥詩織です。

私は、小学校で3年間ブラスバンド部→中学校で剣道部→高校校で茶道部という部活歴を経て、大阪大学応援団吹奏部に入部しました。
6年間のブランクがある中、また楽器を始めるなんて大丈夫だろうか、なんて考えながら入部したのを覚えています。
しかし、当時の先輩方が丁寧に指導してくださり、私の演奏を必要として下さったり、現副団長や後輩と日々自主練や普段の練習で切磋琢磨しているお陰で、現在楽しく充実した応援団生活を送ることができています。


大阪大学応援団吹奏部では、一人一人が演奏を楽しみ、演奏の主役となり、一音一音に心をこめて演奏し、吹奏部全体で心のこもった一体感のある演奏を届けることを目指し、活動しています。


大阪大学応援団吹奏部の最大の特徴は、部員のほとんどが楽器初心者だということです。
日々の練習を積み重ねれば、全員が人前で立派に演奏できるようになります。
「大学で楽器を始めたい!」「前から楽器を経験していたけど、大学でも演奏したい!」「バリバリ演奏したい!目立ちたい!」「自分の演奏で応援を盛り上げたい!」等、 どんな方も大歓迎です!その気持ちがあれば、十分です!

少しでも興味があれば、是非団室へお越しください!あなたと一緒にたくさんの人に応援を届けることができるのを楽しみにしています!

応援団紹介に戻る