リーダー部

リーダー部長挨拶

この度は大阪大学応援団リーダー部のページをご覧くださり誠に有難うございます。
大阪大学応援団第57代リーダー部長を務めております、中島千裕と申します。

さて、我々大阪大学応援団第57代リーダー部は、各部目標「主導」を掲げました。
今代では、応援団の中のリーダーとして精神的にも肉体的にも誰よりも強く、逞しくすべての応援団活動に取り組むことで、大阪大学応援団ひいては大阪大学を牽引していくような存在となることを目標に活動して参ります。

私自身来年の4月で吹奏部員、リーダー部員等様々な形で応援に携わらせていただいて10年目の節目を迎えます。この10年間の集大成として今まで積み重ね、考えて参りました理想の応援団員としての在り方を体現したく存じます。リーダー部長として、いかなる応援団活動においても誰よりも熱い情熱をもって臨み、大阪大学応援団リーダー部の更なる技術向上、更なる発展を目指して奮励努力してまいります。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

大阪大学応援団第57代リーダー部長 中島千裕


リーダー部について

リーダー部は、「すべては応援対象の為に」を第一に、応援や演舞の先頭に立ち、その気迫で応援を引っ張ります。チアや吹奏と息を合わせ、陣頭に立ち優雅に舞い、応援団全体を指揮するチーフ、応援の最初から最後まで応援意思の象徴である団旗を掲げる旗手、大太鼓を打ち鳴らし、応援にリズムと迫力を与える鼓手、全力の拍手と大きな歓声で応援を後ろから盛り上げるバックなど様々な役割を担っています。そのほかにもバクシン旗や檄文など様々な物品を使って応援を盛り上げていきます。

練習では体力づくりから基礎練習までは全員で行い、技術指導はその人の目指すリーダー像に沿うものを先輩が一人ずつに行います。応援活動で応援対象を鼓舞することができるよう、練習においても一人一人が常に全力の一歩先、限界の一歩先に取り組み、自分自身と向き合います。

経験の有無は問いません。今の自分を変えたい、何かに無我夢中になって取り組みたい方、誰よりも熱く、強く、逞しくなりたい方は是非当団リーダー部にお越しください。お待ちしております!


応援団紹介に戻る