スキー応援(2002/12/21〜2003/1/5)


二日目・純飛躍、複合前半の応援風景。選手がジャンプする瞬間の皆が緊張する一瞬です。スキー部の皆さんと一緒に応援し、一緒にコールやチアの踊りをやったりもしました。


三日目・大回転競技の応援風景、チーフから察するにマーチ・バクシンですね。ゴール横にて応援歌やマーチをガンガン入れました。その時の第一応援歌「雄々しく進めん」がスキー場に響き渡り、それを聞いた第二十三代OB田中さんが駆けつけてくれました。また、後日ワインの差し入れをいただきました。本当にありがとうございました。


同日応援後、スキー部スタッフの小原(右)、田辺(左)と。


スキー応援では、スキー部の皆さんと文字通り一つ屋根の下で、同じ釜の飯を食べ、結束力を強めます。これで応援にも力が入るというものです。


最終日・閉会式後のワンシーンです。八大戦を通して部を引っ張っていった主将・芦谷を皆で胴上げしています。